PMP® 試験の変更について

20170818時点での話なのですが

 

Coming Soon: PMP Exam Update | PMI

 

PMP®2018年の1月から3月ぐらいに変更されるようです。

 

そしてよく聞かれますのは、来年までまった方がよいかということです。

ちなみに現時点でPMBOK®6は英語版9月、日本語版10月の予定なようです。

Coming Soon: PMBOK<sup>&reg;</sup> Guide – Sixth Edition | PMI

 

個人的な感想としては、5版で勉強して 間に合うなら5版で受かっておいた方がよいと思います。やはり、試験リソースがそろっていることが大きいです。

また、試験開始時期も過去からすると少し遅れるかもしれません。

たとえ、間に合わなかったとしても第6版で内容が信じられないほど変わることは考えにくいので 第5版+差分 の勉強で対応できます。

 

 

 

出張

日本への出張はほとんどないので、温泉旅館に泊まりくつろいでいる。

f:id:tradecreate:20170807202106j:image

 

岩手。

デザイン・イノベーション発想法ワークショップを9月30日と10月1日

 
デザイナーの方とエンジニアの方はアイデア出しのアプローチが違うんだなあと思っていて2つの考え方を並べて学んでみると面白いのではないかという自分のための講座です。
 
以下 こんな感じです
 
本講座は、発想に着目し、エンジニアにおける発想法とデザイナーの発想法の共通点や違いを講義とワークショップ形式で実感じていただきながら、クリエィティビティの向上に役立てていただくことを目的とした2017年9月30日・10月1日の2日間の講座です。
お席が限られておりますのでぜひこの機会にご参加ください。

9月30日 イノベーション発想法ワークショップ
     講師:産業技術大学院大学 越水重臣 教授
10月01日 デザインワークショップ
     講師:多摩美術大学 植村朋弘 教授   
なお、PMP®の方は本2日間の講座修了で、12PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ/戦略とビジネス・マネジメント)を取得できます。一日受講の場合には6PDU’s となります。

PMI®日本フォーラム にて

PMI®日本フォーラム にて

なぜかうちの会社が 一番上に(笑)

f:id:tradecreate:20170710141834j:plain

リカードの貿易

考え方は簡単で計算もできるけど、計算の理屈をほんとには理解できてないせいで、不安定。

計算の解き方

 労働を金額と考えて

その金額でなんこ買えるかを考えて

小さな方が相対的に優位

 

 

勉強のログと日常

日常がほぼ勉強なんですが(^ ^)勉強のログを一部書いていきます。

書くこと間違ったりもするだろうけど。

スタート